ブロードラインの効果

他の寄生虫予防駆除薬と比べ、多くの有効成分が含まれているのがこのブロードラインの特長です。有効成分には「フィプロニル」「(S)-メトプレン」「プラジクアンテル」「エプリノメクチン」の4種類で、それぞれ作用が異なります。

フィプロニルは、ノミとマダニの駆除に有効で、神経伝達を阻害し駆虫します。成分は皮脂腺に貯留し皮脂とともに少しずつ分泌されるため、長期的な予防効果もあります。
ノミは寄生すると血を吸って繁殖し、それに伴ってかゆみや発疹、抜け毛などの症状が見られます。またマダニは、主に草むら・川・森林・水田などといった湿地帯に多く生息し、あらゆる動物に寄生して動物の血液を吸うことで繁殖する性質を持っています。年中生息しているマダニですが、春から秋にかけて多く見られ、夏場が一番の繁殖時期です。マダニが原因で皮膚炎・貧血・食欲不振・体重減少といった症状が見られ、命を脅かす危険性もゼロではありません。

(S)-メトプレンは、特にノミの未成熟時の発育阻害に有効です。卵の孵化を防ぎ、そして幼虫がさなぎになる変態を阻害する効果があります。

プラジクアンテルは条虫全般(猫条虫・瓜実条虫・多包条虫)に有効です。寄生虫の外皮を破壊することでけいれんを起こさせます。さらには栄養素の代謝を阻害し、エネルギー補給や糖質摂取能力に障害をきたすようになります。
条虫は小腸に寄生し、肛門周辺の異常・下痢・食欲不振・体重減少などの症状が見られます。瓜実条虫はノミが媒介し体内に侵入しますが、ブロードラインを使うことでノミと同時に瓜実条虫も駆除できるため優れものです。

エプリノメクチンは、回虫・鉤虫の駆除とフィラリアの予防に対して有効で2015年に日本国内で猫のフィラリア予防薬の成分として認可されたばかりの成分です。
回虫は小腸に寄生し、寄生されると栄養分が横取りされます。その結果、咳・嘔吐・下痢・痩せる・毛つやが悪くなるなどの症状が見られるようになります。同様に小腸に寄生する鉤虫は、鋭い牙で小腸の粘膜に吸血します。それにより慢性的な貧血・黒っぽいタール便・軟便・血便などの症状が見られます。
フィラリアは、蚊の媒介によって感染します。成虫なると、嘔吐・下痢・お腹がふくらむ・毛のつやがなくなる・抜け毛が多くなる・呼吸困難・食欲低下・眠ることが多くなるといった症状が見られます。

大切なペットを寄生虫から守るためのブロードライン。この薬1本で幅広い効果があることからかなり利用価値のある薬と言えるのではないでしょうか?ノミやマダニだけでなく、お腹の虫も退治してくれる高い効果が期待できます。

ブロードライン最安値はこちらから↓
ブロードライン最安値


コメントは利用できません。

関連記事


ノミ、マダニ駆除薬の口コミランキング

  1. No.1レボリューション【猫・犬】

    レボリューション【猫・犬】の口コミと評判

  2. No.2ブロードライン【猫】

    ブロードライン【猫】の口コミと評判

  3. No.3アドボケート【猫・犬】

    アドボケート【猫・犬】の口コミと評判